愛車の写真で査定が簡単にできる方法とは?メリットや注意点を徹底解説

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

愛車の写真で査定が簡単にできる方法とは?メリットや注意点を徹底解説

愛車の写真で査定が簡単にできる方法とは?メリットや注意点を徹底解説

車を売却する際には、買取店に持っていき査定してもらうことが一般的です。実際に店舗に赴くことを手間に感じる方もいるでしょう。しかし、写真だけで査定ができる方法があることをご存じでしょうか。

 

本記事では、最近一部で登場してきた車査定アプリの使い方やそのメリット・デメリットを解説します。「手軽に査定する方法を知りたい」または「実車査定とどちらが良いかわからない」といった方の疑問もきっと解決するでしょう。ぜひ参考にしてください。

 

※目次※

1.すきま時間に車の写真で査定が簡単にできる!

2.車査定アプリで撮影した写真を使う方法

3.写真でできる車査定アプリを利用するメリット

4.写真が必要な車査定アプリを利用する注意点

5.実車査定なら写真では伝わらない部分も見てもらえる!

6.ネクステージの査定なら簡単に車本来の価値で売れる!

7.まとめ

 

■POINT

・車査定アプリならスマホひとつで売却まで手続き可能。外装と内装の写真を送付すればリアルタイムで結果を確認できる。

・査定アプリなら人との直接的なやり取りなしで手軽に利用できる。営業電話が来ないことも大きなメリット。

・実車査定は細かな点検記録や清掃状態も確認できる。一方で写真だけで大まかに判断する査定アプリでは高額査定が期待できない。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

すきま時間に車の写真で査定が簡単にできる!

愛車の写真で査定が簡単にできる方法とは?メリットや注意点を徹底解説

車を売却する際には、車体の状態を確認し、売却額を決定するための査定が行われます。しかし、実際に店舗に持っていくことやスタッフと直にやり取りすることを手間と感じる方もいるでしょう。

 

特に納得できる売却価格を実現するためには、複数の店舗を回る可能性も考えられます。そのような時には、査定アプリの利用がおすすめです。まずこの項目で、車査定アプリの概要を見ていきましょう。

 

査定アプリなら売却まで可能

車査定アプリは、その名の通り愛車の売却価格を査定できるアプリです。アプリをスマホにダウンロードするだけで査定価格の確認、さらに売却契約まで可能です。

 

主にオンラインサービス会社や大手中古車買取店・販売店が提供しています。スマホひとつで場所を問わず利用できるうえに、査定価格の確認までに要する時間は数分程度です。忙しい方も気軽に利用できるでしょう。

 

AIが写真で査定

手軽に査定できる方法として、Webサイトを利用するという選択肢もあります。同じように手軽に申し込みできるため、アプリをダウンロードする必要もないように感じるかもしれません。

 

しかし、Web査定は車の簡単な情報から概算結果を確認するのみです。一方で、査定アプリは車の情報に加えて車の写真も撮影し、それをAIが査定します。アプリによってはAIで高度な査定が可能であるため、より詳細な査定価格が確認できるでしょう。

 

写真は自身で撮影しアップロードするため、スマホ操作に慣れている方におすすめです。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

車査定アプリで撮影した写真を使う方法

愛車の写真で査定が簡単にできる方法とは?メリットや注意点を徹底解説

撮影した車の写真をどのように使うのか、具体的にイメージできていない方もいるのではないでしょうか。しかし、操作自体は単純なうえにアプリ内で操作を促してくれるため、問題なく進められるでしょう。

 

アプリによって利用方法は多少異なりますが、大まかな部分は共通しています。

 

ここでは、アプリによる査定申し込みから売却手続きまでの基本的な流れを見ていきましょう。

 

査定車の情報入力

まずは、査定する車と所有者の情報を入力します。主な情報項目は以下の通りです。アプリによっては車検証のQRコードを撮影して送る場合もあります。偽った情報を送ると後のトラブルにつながるため、正確な情報を入力しましょう。

 

・車検証に記載されている情報(年式や車検期限など)

・所有者の情報(電話番号、メールアドレスなど)

・車種

・グレード

・カラー

・修復歴の有無

・走行距離

・保管場所

・ハンドル位置

 

車をスマホで撮影

次にスマホで車を撮影します。車両本体だけでなく、メーターパネルなど内・外装の写真が必要です。撮影箇所や枚数は査定アプリによって異なり、基本的に3枚~複数枚の撮影指示があります。アプリの指示に従って該当する写真を撮影しましょう。

 

明確に指示されるわけではありませんが、できる限り画像が鮮明になるように昼間など明るい時間帯がおすすめです。

 

査定評価額の結果を確認

撮影した写真をアップロードすると、リアルタイムで査定結果が提示されます。自身が納得できる査定価格を満たしているか判断しましょう。

 

この時点で価格に納得できなければ、そのままアプリを閉じても問題ありません。別の査定アプリや方法を利用してもいいでしょう。

 

売却手続き

満足いく査定価格であれば、売却手続きに進みます。主な手続きは、必要書類の準備と車体の引き渡しです。

 

引き渡し日はアプリから希望日を入力しましょう。その後、売却先から必要書類一式(委任状や譲渡証明書など)が返送用パックと共に送られてきます。

 

通常売却と同じく自身で用意する書類もあるため、書類を揃えて記入・押印のうえ返送しましょう。車の売却にあたって必要な書類は以下の通りです(普通自動車の場合)。

 

・実印(押印のため)

・印鑑登録証明書

・車検証

・自賠責保険証

・自動車税納税証明書

・リサイクル券

・譲渡証明書

・委任状

 

書類と車の引き渡しが終われば、入金されるのを待つのみです。売却先によりますが、比較的短期間(3営業日以内など)で入金されるでしょう。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

写真でできる車査定アプリを利用するメリット

愛車の写真で査定が簡単にできる方法とは?メリットや注意点を徹底解説

車査定アプリは、スマホで撮影した写真を査定対象とすることが大きな特徴です。これにより、実車査定やWeb査定とも異なるメリットが生まれます。この項目で査定アプリの主なメリットをご紹介しますので、査定方法を選ぶうえでの参考にしてください。

 

車の写真と情報だけで査定ができる

車査定アプリは、車の写真と情報だけで査定額を知ることが可能です。アプリ自体も無料でダウンロードできるほか、結果が出るまで時間もかかりません。場所・タイミング問わず、気軽に利用できるでしょう。

 

また、車の価値は日々変動するものです。アプリの中には最適な売却のタイミングを提示する機能が搭載されているものも存在するため、売却にお得な時期を自分で判断できない方にも適しています。

 

営業電話を無くすことができる

Webサイトの一括査定などは複数の査定を一度に比較できる一方で、入力した連絡先に複数の業者から営業電話がかかってくる可能性があります。しかし、査定アプリは自身で売却を決めない限りこのような電話はありません。

 

営業電話は対応自体に労力がかるうえに、業者は他社よりも先に契約する方向に持っていこうとします。断ることが苦手な方は、低い査定額であっても営業トークに押されて契約してしまう方もいるでしょう。このような不安と手間を減らすためにもアプリは適しています。

 

人と会わずに売却までできる

通常の査定は、店舗スタッフとのやり取りや価格交渉に時間がかかってしまいます。しかし、査定アプリは直接人と会うことなく売却まで進めることが可能です。

 

あくまで写真だけで査定しているため、引き渡しのタイミングで価格が多少変わることもありますが、最低金額の保証が付いているアプリも存在します。スピーディに手続きを終えたい方や、現金を受け取りたい方におすすめです。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

写真が必要な車査定アプリを利用する注意点

愛車の写真で査定が簡単にできる方法とは?メリットや注意点を徹底解説

手軽に査定が行えて便利ではありますが、必ずしも査定アプリの利用が正しいとも限りません。先述したようなメリットがある一方で、査定アプリにはデメリットもいくつか存在します。査定額や使い勝手の面で、人によっては適していない場合もあるでしょう。ぜひ以下の注意点を考慮して、最適な査定方法を選択してください。

 

写真撮影が面倒に感じる場合がある

車は、同じ車種・グレードであっても査定アップにつながるポイントはさまざまです。そのため、愛車本来の価値を価格に反映するためには、アピールできるオプション装備を写真撮影する必要があります。

 

また、実車査定で査定士が適切に考慮してくれるポイントなどは、自身で把握しなければなリません。「車のことを知らない人」や「スマホに慣れていない人」には不向きと言えるでしょう。

 

高額査定にならない可能性がある

査定アプリを使用する場合、写真だけの査定のためAIが中古車市場のデータを元に査定額を出します。査定士による査定であれば愛車を大事に乗って来たか理解してもらえますが、AIではそうはいきません。

 

プラスアルファの査定がされず最低限の査定額となるため、高額査定は期待できないでしょう。

 

査定額だけならWebサイトでできてしまう

車査定アプリを使用する目的は、主に「スマホで手軽に売却まで手続きを完了する」または「大まかな査定額をチェックして実車査定先を決める」といった2種類です。

 

後者の場合であればWebサイトで事足りるため、ダウンロードや写真撮影の分だけ査定アプリの方が手間が多くなります。さらに、Webサイトによっては個人情報の入力が必要ない場合もあるため、査定アプリを利用するメリットは少ないでしょう。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

実車査定なら写真では伝わらない部分も見てもらえる!

愛車の写真で査定が簡単にできる方法とは?メリットや注意点を徹底解説

実車査定であれば、車の細かな部分も査定額に反映してくれます。それではどのような部分が加点ポイントとなるのでしょうか。実車査定を利用する場合は価格を上げるために重要となるため、以下の内容をぜひ覚えてください。

 

メンテナンスの記録簿

点検を行った際には、メンテナンスの記録簿に記載されていきます。エンジンオイルの交換など、必要な整備が行われてきたことを証明する書類となるため、実車査定の際に有利に働いてくれることが期待できます。

 

記録簿は新車購入時に取得し、車内に保管していることが一般的です。訪問査定や出張査定の前に確認・用意しておきましょう。

 

車内の清掃状態

車内のダメージや臭いはアプリの写真では伝わりませんが、実車査定では評価ポイントとなります。綺麗な状態を維持している車は大切に乗ってきたと判断され、査定アップが期待できるでしょう。

 

一方で、タバコやペットの臭いが残っていると低評価につながります。実車査定前には車内を清掃・消臭しておくと良いでしょう。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

ネクステージの査定なら簡単に車本来の価値で売れる!

愛車の写真で査定が簡単にできる方法とは?メリットや注意点を徹底解説

査定価格は売却先によって大きく異なります。できる限り高額査定を期待できる店舗を選択することが重要です。

 

ネクステージでは今のところ査定アプリを採用していませんが、常にお客様にご納得いただける査定価格を目指しています。ここでは、ネクステージの買取査定の魅力をいくつかご紹介しますので、ぜひ店舗選びの参考にしてください。

 

高価買取が目指せる仕組みがある

ネクステージは全国に店舗を展開する中古車買取・販売店です。買い取った車は自社で再販するため、削減した中間マージンの分を査定価格に反映します。販売力の強さも車の純粋な価値を評価できるポイントです。

 

契約後に査定額の変更はありません。常にお客様に寄り添った対応を心がけていますので、アピールポイントや見積書の疑問点などもお気軽にお伝えください。

 

査定の手順も簡単3ステップ

ネクステージでは「Web申し込み」「電話での概算価格の連絡」「実車査定」の3ステップでスムーズに査定を行います。

 

無料のWeb査定では、車の情報と個人情報を数項目入力するだけで1分とかからず申し込みが可能です。ネクステージのホームページからご利用ください。

 

無料査定後はオペレーターよりお電話で概算価格をお知らせします。この時点でキャンセルしていただいても問題ありません。ご検討いただける場合は実車査定に進み、正確な査定額をご提示いたします。お忙しい方には出張査定も実施していますので、安心してご利用ください。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

まとめ

愛車の写真で査定が簡単にできる方法とは?メリットや注意点を徹底解説

写真での車査定アプリは手軽に査定・売却できる一方で、査定価格への期待はしづらいと言えます。愛車をできる限り高く売却したい、しっかりと評価してもらいたいという場合は、査定士による実車査定がおすすめです。

 

中古車の売却を検討している方は、ネクステージでの買取をご検討ください。ネクステージであれば高額査定とスピーディな実車査定を実現可能です。Web査定前でもご相談を承っておりますので、査定に対する不安が多い方もお気軽にご連絡ください。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

愛車の写真で査定が簡単にできる方法とは?メリットや注意点を徹底解説

無料の査定を申し込む

 

ページトップへ